PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
里子〜A foster child の話

 話題を一転、今日は、「ベトナムの里子」のお話を書いてみたいと思います。

 およそ20前のこと、友人に勧められて、ベトナムの少女を5年間だけ、
「里子」として、支援していたことがありました。
 キリスト教関連の団体が主催する「里子制度」でした。

 支援内容は、
  1ヶ月 5,000円を郵便振込みで送金すること

 支援を始めると、私の里子になった子の写真入りのプロフィールが届いて、
「日本のお母さんへ」という手紙もついていました。

  里子:  foster child     フォスター チャイルド

 期間限定ではありますが、初めて「里子」ができて、その子が成長する姿が
楽しみだった時のことを、今日ふとしたことから思い出したのです。

 ダイジェスト版になりますが、その体験を英語でご紹介したいと思います。

 <体験談>

  My foster child was a 8-year-old girl.
   マイ フォスター チャイルド ワズ ア エイト イアー オウルド ガール

  
私の里子は8歳の女の子でした。

  I saw her poor school in the picture she sent me.
   アイ ソー ハー プア スクール イン ザ ピクチァー シー セント ミィ

  私は、彼女が送ってくれた写真で、彼女の粗末な学校を見ました。 


  The desks were just the logs.
    ザ デスクス ワー ジャスト ザ ロッグズ

    机は丸木のままでした。


  I heard 5,000 yen was enough for her family
 アイ ハード ファイヴ サウザンド イェン ワズ イナフ フォ- ハー ファミリィ

  私は、彼女の家族にとって 5千円が十分な金額だと聞きました

          to live in the healthy condition in a month.
     トゥ リヴ イン ザ ヘルシー コンディション インナ マンス

      1ヶ月 健康に暮らすために


 ○聞いた話では、1ヶ月 7人家族が 病院で健康チェックを受けたり、
 投薬を受けたりして生活するのに、5千円で足りるということでした。

  当時、我が家にも5千円は高額でしたが、それでも日本では、
 「7人が1ヶ月生活できる」金額ではありませんでした。

  何度か手紙もやり取りしましたが、学校で英語を習っていたようで、
 彼女の手紙は全て英語で書かれていました。
  彼女の手書きのやさしく丸い英語文字が、今も記憶に残っています。

○個人情報も含まれていますので、あまり詳しくは語れませんでしたが、
 ちょっと珍しい体験かもしれないと思って、書いてみました。

 文法的なことを書くと長くなりますので、リクエストがあれば説明を
させていただくということで。
 心温まるボランティアの体験でした。

 それではまた。

 See you!                                                    


  

| 英語 | 21:58 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:58 | - | - | - | - |
その子が13歳ぐらいまでですね。その当時は ベトナムでは義務教育終わる頃だったのかもしれませんね。
きっと今でもマーマさんからの援助に感謝されていることでしょうね。
私は 今 使用済みの切手を“国境なき医師団”のほうへ送ったり 時々ユニセフにお金送ったりしております。

どこの子どもたちも 夢をもって生きていってほしいものです。
| さっちゃん | 2010/08/27 10:53 PM |

素晴らしい経験・体験ですねぇ〜
花かんざしも、何かボランティアを・・・とは思っているのですが・・なかなか一歩が出ない状態です。
さっちゃんと同じで、古切手やプルトップ、ペットボトルの蓋、使い済みテレフォンカードを集めて寄付しているくらいです。
後は、子供達の母校の小学校に読み聞かせに行っているくらいです・・・
まだまだおっかけかぁ〜ちゃんしたいので、子供達が大学生になったら、子供を預かってみたいなぁ〜
と思っています。
我が市では、働くママのためにボランティアで預かる制度があるのです。
それに参加できたらなぁ〜と思っています。
本当に世界中の子供達が夢をもてる世の中であってほしいです。
| 花かんざし | 2010/08/28 10:04 AM |

ベトナムの女の子もマーマさんと出会い、今も
感謝してることと思います。
世界中には恵まれない子供たちが沢山いるんですよね。
日本は未曾有の不景気といいますが、物も溢れ、まだまだ
恵まれています。
先日、新聞の片隅にこんな記事が載ってました。
世界中すべての人たちが日本人と同じ暮らしをしたら
地球2、7個必要になる・・・・
それだけ日本人は贅沢な暮らし?をしているのかなと
考えさせられました。

マーマさんの優しさ、素晴らしい!
| まさやん | 2010/08/28 11:41 AM |

皆さまに、体験談を聞いていただいて、そして同じような思いを持っておられることをお聞きし、本当に心温まる思いがしました。

有難うございました。
| マーマ | 2010/08/28 6:07 PM |










http://demaeeigo.jugem.jp/trackback/107
TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS