PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
「徹子の部屋」の秘密
 大女優森光子さんの本葬儀が行われ、各界の著名人が
ズラリ並んだ姿が話題を呼んでいました。

 ブルーの着物に身を包み、にこやかにほほ笑む森光子
さんの祭壇の写真は、まるでご本人がそこにいるかのよう
な臨場感で、参列者の涙を誘っていましたが、この写真、
徹子の部屋」に出演された時のもの、と聞きました。

〇他に類を見ない驚きの長寿番組である「徹子の部屋」は、
1976年2月開始といいますから、今年で丸36年。重ねた
回は、実に9000回を突破しています。

 芸能人が亡くなられると、在りし日の姿として、たいてい、
この番組のシーンが映し出されます。名前が出るような
著名な方は、ほとんど網羅して、中には二度三度出演して
おられる方もあり、多い方では、35回(タモリさん)も。

 シンプルなトーク番組が、これほど長く続くとは、当初は
誰も考えていなかったと言います。

 長続きの秘訣としては、(マーマの見解)
‖翹椶蘯遡箙討發覆、ゲストに関する資料のみで、
 徹子さんが聞きたいことを自由に聞ける構成が良い。
 (いわゆる、ヤラセ、でないところ)

∩蠎蠅帽腓錣擦襪海箸茲蠅癲∋訥絢圓本当に聞きたい
 と思っているようなことを、臆せずに聞く。
 (誰もが徹子さんに一目置いているのでできること)

時代に合った、旬な話題の人を選んでいて、マンネリ
 を感じさせない。
 (ゲストのタイプを限定しない)

 他にもあるかも知れませんが、これらの要素が大きい
と思います。

 そして何より、司会を務める徹子さんの元気さ
80歳を目前にされても、なお意気軒高、心身ともに
輝くような若さを保っておられます。

 衣裳や化粧とかいった若さではなく、ユニスフの仕事
などで世界中を飛び回り、恵まれない人達、とりわけ子供
達に寄せるきめ細やかな愛情・・・そういうものからほとば
しる輝きでしょうか。

 また、人に流されない頑固さも、この番組では生きて
いて、時には「ゲストの気分を害しても本音を言う」ところ
が、ヨイショの多い番組群の中にあって異色を放って
いるのでは、とも思います。 
 
「徹子の部屋」データ集より↓
第1回出演ゲスト:森繁久彌(1976年2月2日)

最多出演ゲスト:タモリ(35回)

最年長出演ゲスト:きんさん、ぎんさん(106歳)

最年少出演ゲスト:芦田愛菜(6歳)

最多人数ゲスト:モイセーエフバレエ団 44人
  
歴代最高視聴率ゲスト:三浦友和 14.9%

※36年の間には、エピソードや失敗談も数限りなくあり、
 ほんの一部しかご紹介できないことが残念です。

 ひとつのことを、黙々と(徹子さんの場合は賑やかに)
続けられるパワーに、学びたいのです。

 今日の英語
   An unpopular rule is never long
                                maintained.

      人気のないルールは、決して長続きしない。

 ※徹子の部屋も、無理なく、形式に縛られないルール
 多くの人から支持され、評価されてきたのでしょう。

 単語
  unpopular      人気のない
  rule                ルール、規則
  never             決して〜ない
  maintain         続く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 英語ブログへポチッとクリックで応援を頂くと、
               励みになります。

 See you tomorrow!           
    玉ねぎヘアスタイルがトレードマーク。
    中から飴玉が出てきたことも・・・。



| 英語 | 00:00 | comments(2) | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | - | - |
浮き沈みの激しいTV番組の中で、このような長寿番組は珍しく、それだけ続くには、MAMA先生の指摘されるように理由があるようですね?
これは、ブログにも言える事と思います。同じ様な事に興味を持っているもの同士が一番長続きが出来るのではないでしょうか?それぞれ意見はありますが、それをコメントしあえば良いのでは?数だけに目を向けると一寸苦しいかも?
さて、当方、明日(9日)−13日(木)まで、フィリッピンのセブ島に行って来ますので?
| Yama-chan | 2012/12/08 5:13 PM |

Yama-chanさま
ご旅行前のお忙しい時間に、コメント有難うございました。
いつも、私が言い足りないことを補足して頂いて、感謝あるのみです。
どうぞお気をつけて行ってらしてください。
お土産話を楽しみにさせてください。
行動範囲の広いYama-chanさまを、本当に羨ましく思います。
| マーマ | 2012/12/08 11:19 PM |










TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS