PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
ゴジラとしての20年
  松井秀樹選手の現役引退が発表されました。

<SANSPO COM.より>
 「私、松井秀喜は本日を持ちまして20年に及びました
プロ野球人生に区切りを付けたいと思い、このような会見
を開かせていただきました」と第一声。

 引退を決めた経緯については「今年マイナーからスタート
してメジャーに上がり、試合に出る時はクリーンアップで
出させていただいたにも関わらず、結果がふるわなかった。
そのことが一番大きな要因。
 命がけでプレーし、力を発揮するという気持ちで10年間
やってきたが、結果が出なくなった。ここで一つの終わりを
迎えたんだと思う」と厳しいシーズンに終わった今季の結果
と語った。 

〇引退会見の中で、「命がけで」という言葉が出てきたよう
に、20年の間には順風満帆の時ばかりでなく、怪我や
故障にも泣き、必死に選手としての活動をを続けてきた
ことが窺えます。

 天才、怪物などと言われた高校時代の彼を知るものから
すれば、苦難に耐えた松井選手のイメージはどこか痛々し
いけれど、プロの世界でそれも第一線で活躍を続けるとい
うのは、並みの苦労ではないのでしょうね。

 ゴジラ・・・この怪物のイメージは、<ゴリラクジラ
大きくて強いものの象徴とも言われます。その異名に
相応しい活躍だったと、プロ野球界に詳しくない私でも思い
ます。

高校生時代のゴリラ松井を見たくて、息子が甲子園球場
まで友達と見に行ったことがありました。

 ちょうどその日、教え子がいきなり訪ねてきて、近所の
喫茶店でお茶を飲もうということになり、話し込んでいる間に
随分と時間がたち、気が付くと甲子園帰りの息子を迎えに
行く約束の時間が過ぎていました。

 30分くらい待たせたでしょうか。
 携帯電話のない頃の話で、連絡が取れず、あとで随分
息子から怒られたことを思い出しました。

 ゴリラ松井の思い出は、息子の青春時代の思い出と
重なって、甘酸っぱい香りがするのです。

何にでも終わりが来る、そんなことをふと感じさせる出来
事ではありましたが、20年の長きにわたって、ファンを
楽しませてくれた松井選手の功績には、心からの拍手を
送りたいです。

 今日の英語
  Anyone who fights with monsters should
 make sure that he does not in the process
 become a monster himself.

 怪物と闘う者は、その過程の中で、自身が怪物にならない
よう心せねばならない。
                    ニーチェ
           (原文はドイツ語)
 ミイラ取りがミイラになる、に通じる言葉でしょうか。
怪物」を含んだ名言から探してみました。
難しくてすみません。

 単語
  anyone        誰でも
    fight      戦う、闘う
    monster   怪物
    should    〜すべきだ
    make sure  注意する
    process     過程       
    become    なる
    himself    彼自身
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 にほんブログ村 英語ブログへポチッとクリックで応援を頂くと、
               励みになります。

 See you tomorrow!       無料のフリー素材-ヒット
   「これからも草野球をするから、引退と言ってほしく
    ない」・・・その言葉、彼らしい。


 ※今日の午前中、松江に向かいます。
 皆さま、どうぞ、良いお年を。

  ブログ記事は毎日更新予定です。

| 英語 | 00:08 | comments(5) | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:08 | - | - | - | - |
松井選手の引退は、日本人の野球ファンとしては寂しい!大リーグで活躍した、している選手は、打者としては「イチロー」と二人だけだが、これで、寂しくなったなー!
4年前にニューヨークに行った時に、国連ビルの近くの50数階建ての
大きなコンドミニアムに松井選手が住んで居ると言ってたっけ?
当時 NYでは有名でした。外国人と話すきっかけは、こういう話題からが早いので、これが無くなるのは、寂しい!
| Yama-chan | 2012/12/29 5:45 AM |

Yama-chanさま
New Yorkにも行かれたYama-chanさまのお話は、いつも国際的。すご〜く楽しく、勉強になります。
松井選手の住居までご存知だったとは。

プロ野球はあまり見ない私ですが、それでもひとつの時代が終わったような感慨に浸っております。
| マーマ | 2012/12/29 9:41 AM |

松井選手には、「長い間お疲れ様でした」この言葉がぴったりですね。

巨人の監督、云々・・・こんなうわさもチラホラ。
G党としては嬉しい限りですが、日本野球界にとって彼は宝。
一チームにこだわらず、野球界に新しい風を吹かせてほしいと思います。
| owl | 2012/12/29 9:41 PM |

松井さん お疲れ様でした〜
メジャー行きを
決めたときは ちょっとさびしかったな〜
おかえり!!
っていいたいですね

なんか ちょっと前に
戦力外通告をうけた選手たちを追った
番組みてて
思ったんだけど
戦力外って言われたら
次の日から もう 無職になっちゃうんだ!
きっついな〜〜って こんなに
きついことは 無いよ!!って
「引退」に脚光浴びて惜しまれながらも
野球界を去っていく人もあれば
だれにも知られずに 退いていく人も
いるんですよね〜
厳しい世界ですよね
| おっちゃん | 2012/12/30 12:36 AM |

owlさま
えっ、そんな話もあるのですか?G球団の監督に。
そうなるといいな、そうすればもっとプロ野球のことが身近に感じられるかも。
草野球などもする、と言っていました。
新風を期待したいです。

おっちゃんさま
息子さんが野球の道を歩んで来られただけあって、おっちゃんの野球界に対する造詣の深さはすごいと思いました。

おっしゃるように、厳しい世界ですよね。
でも、戦力外、ってどういう発想なんだろうと思ってしまう。働けるだけ働かせて、役に立たないとなったらポイ捨てのように・・・。
誰にでも引退の時期は来るから、もっと温かく、感謝に満ちたセレモニーで見送って欲しい。
誰一人、淋しく去って行く人がいないように。
こんな当たり前のことが、できないなんて・・・。
| マーマ | 2013/01/01 10:32 PM |










TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS