PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
届かなかった荷物
 書きたいと思っていたテーマを急きょ変えて、皆さまに今日の出来事を
聞いていただきたく、久々の「暮らし」に関する記事となりました。

 あるインテリア家具をネットで注文し、そのお届け日が今日の午前中、
という契約でした。確認メールもだいぶん前から届いていたので、何の疑い
もなく、午前中今か今かとずっと待っていたのです。

 10時になっても11時になっても荷物は来ません。これは午前と言っても、
午前の後半やね、など言いながらそれでもまだ楽しみに待っていました。

 そうこうするうち、とうとう午後の時間に突入。さすがに痺れをきらして配送
会社を調べ、電話してみると・・・。

 「確認してからお電話します」の後、20分以上も時間がたって、 「荷物が
手元にありました」との回答。
 この回答、どう思われますか?手元にある・・・積み残しとはその段階では
口にせず、担当の者が持たずに出た、というばかりで、言い訳(言い訳にも
ならないけれど)に終始し、この後、どう対応するのかが言えないのです。

 待てど暮らせど、届かないはずです。暗い倉庫にじっと残ったままの荷物
が、届くはずがありません。
 あまりの対応に購買意欲は失せ、キャンセルにしました。

 朝、配達予定の荷物が見つからなかったら、どうしてそれを誰にも告げずに
配達に出かけるのでしょうか。
 そして、配達ミスが発覚した時点で、営業所にいる者で、どうして即刻対応
しようとしないのでしょうか。

 名前を言えば誰でも知っているような、大手の「宅配便」会社です。その
末端の営業所であっても、責任の一端は背負わなければならないと思い
ます。

 その商品を決めるのに、何度も他の商品と比べたりして費やした時間。
「お届け日」を何日も前から楽しみに、一切の予定を入れずにただひたすら
待っていた時間。それら全部がふいになりました。

 荷物を届けるとは、その人の生活に大きく影響する部分を担っていると
いうことを、配送会社の人は知らなくてはなりません。

 「ご意見・お問い合わせ」メールを送りましたが、本社から、どんな返信
があるでしょうか。注目しています。あまり期待は出来そうにありませんが。

 こんなことがあって、今日の午後はさんざんでした。
 
 楽しいはずの一日を棒に振ったこと、いったい誰が責任を取ってくれる
のでしょうか。その後、地域担当者と言う人が状況も分からず謝りに来られ
たものの、誠意などは全く感じられず。怒りはむしろピークに。
 英語ブログを書く意欲も失せて、このぼやき記事となりました。

 こう考えると、サービス業というのは大事ですね。たった、これだけのこと
で、一日の様相が変わりました。

 最後に、一行だけでも、今日の格言を英語で

 It's never too late to mend.
 イッツ ネヴァー トゥ レイト トゥ メンド

    過ちては改むるに憚ることなかれ。


 皆さまに聞いていただけば、暗い気持ちも晴れるかと。

 明日はまた気を取り直して 出て参ります。

 See you!                                                  
         
              (買うはずのものは、ロッキングチェアでした)                    

 
 
| 暮らし | 22:52 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:52 | - | - | - | - |
嫌な思いをされた一日だったんですね。
電話を受けた時点で まず一言わびるのが当たり前だと思うのに 荷物出ていなかった時点でもそのような対応では どうしようもなりませんね。
私もスーパーの送迎バスのことで 意見を書いて意見箱に入れたのですが いまだに回答が出ず(意見版のところにはられます) 住所名前も記入したのに書面での回答もありません。大きい企業だから これくらいのことでと思っているのかと ガッカリしています。何のための意見箱なんでしょうね。

一晩休まれて 明日からまたご指導お願いします。
| さっちゃん | 2010/09/14 10:26 PM |

マーマさんの落胆ぶり、本当に同情します。
いろんな商品を見比べ、注文し、配達日までワクワク!
そして当日、他の予定をずらし、家で待つ。
この時の時間って長いですよね。

実は私は自営業やっていた時、バイク便の4輪版の商売を
やっていたのです。
バイク便は沢山あるけど車の緊急便ってあまりないです。
その仕事をやっていた関係上、運送業の仕事も少なからず
わかりますが、読む限り、運送側の対応、悪いですね。
運送側の不手際で指定日、指定時間にお届け出来なかった
のだから、こういう場合は言い訳する時間があるならば、
即、赤帽のようなトラック便とか、自社の車で所長が荷物を
届けると同時に謝罪する・・・・
そのくらいの対応しなくちゃいけません。
想像ですが・・・
たぶん荷物が残った理由は、荷物の伝票がどこかに紛れ、
配達の人も今、持っている伝票と荷物を照らし合わせ、
それで配達に行ったんだと思います。
この話、関東の事例ですが、大手の運送業は荷物の主分け、伝票の整理など、赤帽のおじいさんをバイトで雇い、やっぱり同じミスが何度もありました。
会社側は人件費削減で赤帽を安く雇い、利益を出そうとして
いるのですが、一度失う信用、そうそう簡単には取り戻せません。
この業界ももっと顧客の立場にたって仕事やってほしいですね。
まだマーマさんの怒り、収まらないと思うけど、美味しいもの食べてリフレッシュしたりして気分転換してください。

| まさやん | 2010/09/15 12:39 PM |

さっちゃん
一晩休んでの指導・・・待っていただいている有り難さを思いました。聞いていただいたことも有り難かったです。差っちゃんも、地域でガッカリの思いをしておられることを知り、また少しさっちゃんのそばに気持ちが行けたような気がしました。

まさやん
そういうお仕事をしておられたのですね。
後で聞くと、その営業所では2台の車があり(2台しかないのかどうか定かではありませんが)朝アルバイトの人が「伝票はあるのに荷物がない」となった時、もう一人の人が持って出たのだろうと確かめもせずに思い込んだと言うことです。そのへんの曖昧さがもうダメだと思うのですが。
そして、届かないと連絡した時、営業所に残っている荷物を発見したのに、すぐ届ける手立てもなく、言い訳に終始したこと、ここのところが許せなかったのです。
後から取ってつけたように近所を回っている人を謝罪に寄越しましたが、事情も何も知らない人で、また経緯を初めから言わねばならず、責任の所在も分からず終いでした。
まさやんから具体例を言ってもらい、そして状況を汲んでもらい、さっちゃんからいただいた言葉と共に、落ち込む私を励ましてもらいました。有難うございました。
| マーマ | 2010/09/15 3:25 PM |

うわ〜 まじですか!!
配達が今か 今か
配達が車で家を あけられないし
一日 ぼうにふってしまったって
わかります

きっと マーマさんの電話をうけて
運送業も 「ないない 早くさがせ」って
パニックになってたかもしれませんね
それとも 明らかに わかってたミスを
どうやって ウソの上塗りをしようか
考えてたのかな

年賀状でしたっけ
配達が面倒になったから 「やめた」でしたっけ
「捨てた」とかっていう事件が
ありましたっけね
差し出した人 それを待ってる人の
気持ちになって お仕事やってほしいですね
| おっちゃん | 2010/09/15 5:03 PM |










トラックバック機能は終了しました。
TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS