PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
「自文化中心主義」の落とし穴
こういう教えがあります。↓ 
自分がして欲しいと思うことを相手にもしてあげなさい。」

よく聞く言葉ですし、子供にもそう教えてきた、と仰る方は
多いのでは、と思います。
英語の諺にも、似たような言葉があります。

  Do to others as you would be done by.
  自分がされたいように、人にしなさい。

 日本の諺では、これが否定形になるようで。⇓
  己の欲せざるところ、人に施す勿れ。
 (英訳)
  Don't do anything what you don't
                    want to be done.

〇しか〜し、この言葉が間違いのもとだとしたら・・・?
驚きますよね〜。

 先日カレッジで受けた「異文化理解講座」。
断片的な話で恐縮ですが、この教えは正しくない、と
教わりました。

 自分が欲するところ、即ち「自分からの発想」は、
「自文化中心主義」というのだそうです。
そして、それは「異文化理解」と対極をなすものだ、と。

 自分から発想してはいけない。
 自分がして欲しいことが、相手にもあてはまるとは限らな
いから。

 文化人類学の第一人者である先生のお話は、世界的な
視点に立った「民族間」のお話が中心であり、必ずしも、
身近なこと全てにもあてはまるかどうかは難しいところ
ですが、ともかく、自分の常識を疑ってみることから始める
ようにと言われました。

 自分の常識だと思っていることは、果たして他の人
(国・地域)でも常識であるのか?

〇先生のお話に、最初はびっくりしたのです。
そんな〜。自分がしてもらいたいことを、他の人にして
あげることに問題があるなんて・・・。

 でも、世界中には、様々な生活習慣や考えを持った民族、
人々がいると伺って、次第に視界が開けていくような気が
してきました。

 南太平洋の国々に出掛けていって、そこでの共同生活
体験の中から導き出された先生の「異文化理解論」は、
とてもスケールが大きく、理解しやすいものでした。 

 上手くお伝えできないことが残念ですが、皆さまが一緒に
聴いておられたなら、恐らく私と同じ感想を持たれたのでは
ないかと思います。

〇そう言えば・・・学校で、何かもめ事が起きる時、必ずと
言ってよいほど、双方が「自分サイドの考え」だけを主張して
譲らない、そういう背景があったように思います。

 学んだ理論を、すっかり自分のものにするには、少し
時間が掛かると思われますが、せめて自分のこれからの
考え方の中に、「相手からの発想」を心掛けたい・・・。

 疑いもなく常識と言われることも、時には疑ってみること
が大事・・・皆さまにも、ご参考にして頂けるなら、これほど
嬉しいことはありません。

 今日の英語
 Common sense is the collection of prejudices
                acquired by age eighteen.
                       Albert Einstein

 「常識とは18歳までに培った偏見のコレクションである」
                アルベルト・アインシュタイン

 ※生き方そのものが、常識にあてはまらなかったと
  言われる、アインシュタイン博士のエピソード↓

 簡単な数字や記号を記憶することが苦手だったとされる。
ある新聞社のインタビューの中で、光速度の数値を答えら
れず、記者から揶揄されると「本やノートに書いてあること
をどうして憶えておかなければならないのかね?」とやり返し
たという。
  
 単語
  common sense   コモン・センス 常識
  collection  
    prejudice(s)
    acquire(d)
    by                                        〜までに
  age eighteen                           18歳
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ参考になりましたら
                  押してくださいませ。

※上のバナー⇔「マーマの小部屋」
    往復で、インとアウトの両ポイントが発生。
    ご支援に心より感謝を。
  See you tomorrow!    
    広い世界、視野も広くありたい・・・。


  
| 英語 | 00:06 | comments(8) | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:06 | - | - | - | - |
Albert Einstein 博士の言葉 覚えていますよ!
常識が通用しないことがあるとの認識 一寸見直す必要がありますね!
相手からの発想と自分からの発想の調和点を見つけて、妥協することが必要ですね? がしかし、意地と意地とのぶっつかりあいで難しい!
これが出来れば、戦争やテロは起きないでしょうね?
今日は、一寸スケールの大きなお話でしたね!
| Yama-chan | 2013/04/30 4:48 AM |

ま〜ま先生。こんにちは。今日の内容は読んだ後、思ったようにホイホイとコメント出来ないような感想です。コメント自体がすでに私の「常識」内で書いてしまうので、難しいです。かと言って、極端に怖がる必要もない、とも思いますが。ビクビク・・・。自分と違う意見や考え方を持たれる人に対面しても、「それも当然」と受け入れる事が大切かも。その自分と違う意見に同意できるかどうかは別として、その違った意見の存在を知る事が大切なのかも。その後その衝突をどう発展・成功させていくかのプロセスも見どころ。このプロセスをある意味自分の成長として客観的に見るくらい視野の広い人でありたいものです。「異文化理解」の講義、一度参加してみたいで〜す。面白そう。。。
| TS | 2013/04/30 5:05 AM |

おっ?真面目にベンキョーしたはりますがな

 崋分がして欲しいと思うことを相手にもしてあげなさい。」と
◆峺覆陵澆擦兇襪箸海蹇⊃佑忙椶耕泙譟廚箸
似ているようで 全く意味が違うように思います
私 ,枠歡蠅靴泙垢△六神ですよ

さて マーマさんの
「小さな親切 大きなお世話」
ってえ 生き方 変えたらあきませんよ
また ウナギおごってや!!わっはっはあ
| かん太里親 | 2013/04/30 7:50 AM |

今朝コメントしたけど入ってないですね…
どうしてだろう〜
時々あるんですよね〜
最後の認証の数字が間違ってたのね…

何を書いたかというと、裏返すと
自分の嫌な事は、他の人にもしない方がいいですよね…

と、書いたような気がします。

慌てん坊でごめんなさい…
| ゆめこ | 2013/04/30 6:18 PM |

一回読んだだけではよく理解できず、二回読みました。
私もマーマさんと同じ
「え〜そんな!!」
って感じです。

「このような意見もあり」とあまり重く受け止めないようにし、そして徐々に理解していきたいと思いました。
| owl | 2013/04/30 6:49 PM |

「異文化理解論」とはこういう事なのですね。
確かになるほどなぁ〜と思います。
いろんな人がいていろんな考え方があって解ってもらおうと思っても解ってもらえなかったり、諍いがあったり・・・
だから戦争や争いがなくならないのかなぁ〜
マーマさんこの「異文化理解論」を極めたら地球を救えるかも!!
それにしてもアインシュタインさんの言葉名言だ〜(笑)
| ふるチャん | 2013/04/30 9:09 PM |

Yama-chanさま
難しい内容で迷いましたが、カレッジでの講義内容を楽しみにしていてくださる皆さまの顔を思い浮かべながら書いてみました。
しっかり受け止めてくださったことが嬉しいです。
意地と意地のぶつかり合い・・・それは、なかなかに
難しい問題ですね。国と国、人と人でも。

TSさま
おっしゃる通り、違いを認め、受け入れること。
自分が賛同できなくても、違った考えもあることを認める、ということだと思います。
TSさんと一緒に講義に参加したら、休憩時間に盛り上がるでしょうね。
「ねえねえ、今のお話、どう思った?」なんて。

かん太里親さま
確かに、,鉢△箸任楼磴い泙垢諭
そのあたりのヨミの浅い私をカバーしてくださって、
有難うございました。

大きなお世話・・・やめようとしてもやめられな〜い。

ゆめこさま
コメントが入っていない?2度もアクセスしてくださったのですね。すみません。

自分の嫌な事は、他の人にもしない方がいい・・・私もそう思うのですが、先生によると「自分から発想してはいけない」のだそうで。
この人の性格や考えでは・・・となるのがいいそうです。
でも、実際には難しいですね。

owlさま
難しくてすみません。でも、講義では具体例が山ほどあったので、やはり、owlさんとも一緒に聴きたかったな〜、という感じです。

でも、owlさんの受け止め方、さすがですね。
そんな風に、余裕を持って客観的に捉えられたら、
自分の考えになっていくのでは、と学ばせて頂きました。

ふるチャんさま
ふるチャんの感想をそのまま教授のところに持って行きたい
感じ。
いろんな人がいて、いろんな考えが・・・ここが一番大事ですよね。
あ〜、カレッジは難しくて疲れるけれど、ためになる〜。
| マーマ | 2013/05/01 12:00 AM |

http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin bag
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade bags
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy boost 350 v2
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy boost 350 v2
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ fenty puma slides
http://www.airmax90shoes.us.com/ air max 97
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 2 shoes
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottom heels
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 10
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflops clearance
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan retro 12
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas boost
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 5
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon shoes
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max 97
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost 750
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora charms
http://www.jordan11spacejams.us.com/ new jordans
http://www.curry4-shoes.us.com/ curry 4
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora charms
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air vapormax flyknit
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora jewelry official site
ドリフトliuyuzhen
| fitflop sale | 2018/03/25 3:40 AM |










TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS