PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
時計
  時計は英語で言うと、2種類あって、

   clock    と   watch
   クロック       ウオッチ

と習いました。 では、腹時計は??

○腹時計は body clock  ボディ クロックというそうです。
(他にも biological clock, built-in clock もあります)

 ふたつの「時計」では、clock の方が 代表格のようです。

 watch  には 「じっと見つめる」の意味があり、手元の
文字盤を見つめるところから、腕時計をこう呼ぶように
なったのかも知れませんね。

○腹時計または体内時計の運用では、辞書にこんな文が
載っています。

 It is 1:30 by my stomach's time.
イトズ ワン サーティ バイ マイ スタマックス タイム

 私の腹時計では 1時半だ。

 ※この文には clock も  watch も出てきません。

  代わりに time が使われています。
 「私の体内での時間では」→「私の体内時計では」
 のように使われています。

  もちろん、
  stomach's time (胃袋の時間)を

    body watch に替えても同じ意味の文になります。

○ところで、「今何時?」を英語で言うと、

  What time is it now?
    ホワットタイムイズイットナウ・・・A

  というのはよく知られていますが、

  ある(もう何十年も前の)TV番組でこんな企画をやってい
ました。

  ニューヨークの街角に立って

  「ホッタイモ イジルナ」・・・B

と叫んで、何人の人が時刻を答えてくれるか、という実験で
した。

   A と B、似ているでしょうか?

○そんな無茶な・・・と思って見ていると、意外や意外、
10人に5〜6人は立ち止まって
 
  Oh, it's 3:30.  とか、答えるのです。

いい加減な発音でも、時計を見せたり、状況次第では
ちゃんと意味が通じるという実験でした。

これをやっていたのは、英語が堪能な大橋巨泉でしたが。

○時刻の表現で、少し紛らわしい表現をご紹介します。

  The clock is 2 minutes fast.
                    ミニッツ  ファスト
   その時計は2分進んでいる

    The clock gains 2 minutes a day.
          ゲインズ
   その時計は一日に2分進む

    The clock is 2 minutes slow.
                    スロウ
   その時計は2分遅れている

    The clock loses 2 minutes a day.
         ルージ
   その時計は一日に2分遅れる

  ※遊び感覚で読んでくださったらいいかと。

 今日は、時計にまつわるお話で記事を書いてみました。
歯医者さんに行くと、時計ばかり眺めてしまい、その時の
連想から、時計をテーマにしてみようと。

 それではまた。

 See you!                           

| 英語 | 21:59 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:59 | - | - | - | - |
私もずっと前にテレビで見た事あります。
どうしてそんなふうに聞こえるんだろうと思いましたが けっこう通じておりました。
| さっちゃん | 2010/09/27 11:33 PM |

時計

ふたばのbody clock
けっこう正確ですよ(^^ゞ
特に昼時が。

| ふたば | 2010/09/28 2:23 AM |

さっちゃんへ
「ホッタイモイジルナ」のことですね。さっちゃんもごぞんじでしたか。しかし、何で通じるのかなぁ。

ふたばさんへ
お昼時の感覚!ありますね。確かに、時計見ないでも。アハハ。みんな一緒ですね。
| マーマ | 2010/09/28 6:31 AM |

「ほったいもいじくるな」覚えています。
子ども達が小さい頃、何となく教えたら凄くうけてしまって、小学校で連発していたこと思い出しました。
懐かしいです。
| 花かんざし | 2010/09/28 9:47 AM |

私もその番組見ました。多分、日本人が英文を文字通り読んで発音するよりもこのように発音する方が通じるよという実験だと思います。その後も江川卓さんとかが出演された番組でも同じような実験をしていました。例えば
"come here"は"神谷(カミヤー)、"can I help you?"は
「家内 屁をプー」には笑ってしまいました。
 ところで初めて投稿します。基礎から英語を勉強するのにとても役に立ちます。
| 四日市のイモ姐さん | 2010/09/28 5:27 PM |

花ちゃんへ
お家で大受けでしたか・・・花ちゃんとこは、仲がいい家族だから、どんな話題でも盛り上がるのよね!そこが凄い。
笑ってらっしゃる表情、雰囲気まで手に取るように伝わってくるから不思議です。

四日市のイモ姐さんへ
姐さん!!コメント投稿有難うございます。
姐さんの突っ込みや、コメントでどんどん盛り上がっていくのでは・・・。
これからも、よろしくお願い申し上げます。
| マーマ | 2010/09/28 5:52 PM |










http://demaeeigo.jugem.jp/trackback/143
TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS