PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
イギリス女王と小学校とを結んだ手紙
  著名人から突然便りが届いたら、どうなさいますか。
それも世界屈指の著名人とも言うべき、エリザベス女王
からだったら・・・。

〇京都の保津小学校の児童諸君のもとに、英女王から
便りが届き、ツイッターでもこの記事に、山のような
反響が寄せられています。

<新聞記事より>
7月にジョージ王子が誕生した英王室へお祝いの手紙を
送っていた亀岡市保津町の保津小に、英王室からの返信
2通が相次いで届いた。

「皆さんからの手紙や保津川下りへの招待に感謝して
います」などと丁寧な英文が記され、手紙を書いた
6年生が喜んでいる
(京都新聞)

※突然ですが、エリザベス女王のお若い頃の「クリス
マスメッセージ(YOU TUBE)を発見しましたので、
アップさせてください。この時、女王は31歳。

 メッセージ内容はクリスマスおめでとう」
詳細は省略しますが、55年前の映像をお楽しみ頂けた
ら幸いです。↓


<保津小学校のこれまでの取り組み>
将来の英国王となるジョージ王子が生まれた英王室へ、
京都府亀岡市の保津小の児童が王子誕生を祝う手紙を
書いた。
 過去に英王室ファミリーが保津川下りに乗船したこと
から、同小はこれまでにも保津への招待状を送り、返信
もあった。児童たちは「おめでとうございます。私も
うれしい気持ちでいっぱいです」などと、一字ずつ丁寧
につづった。

 英王室ファミリーは保津川下りに4度乗船している。
1922年に来日したエドワード皇太子は、「富士山
の次に印象に残った」と語ったと伝わる。

 保津川開削400年に合わせ、同小は8年前に初めて
英王室へ手紙を書いた。2年前には、ウィリアム王子
にキャサリン妃との新婚旅行で保津来訪を願う手紙を
送り、王子の秘書から返信が届いた。

 今回の手紙は、6年生の8人全員が、それぞれの思い
をしたためた。ウィリアム王子やエリザベス女王らに、
「お子様、おめでとうございます」
「子育ては大変だと思いますが、がんばってください」
「保津川下りは秋になると、もみじが赤やオレンジ色で
 とてもきれいです」
と、祝福や保津をPRするメッセージを寄せている。


〇エリザベス女王という方、偉大な方でありながら、
人を驚かせることがお好きなようで、昨年のロンドン
オリンピックの開会式でのサプライズ演出も、記憶に
新しいところです。

 今回、お孫さんの誕生に、世界中から寄せられた
たくさんのお祝いメッセージの中で、日本の小学生たち
が書いたお祝いメッセージに目を留められたこと自体、
柔軟なお心をお持ちであることが窺えます。

 頂いた手紙は額に入れて学校に飾ってあるそうですが、
いつの日か全文を見せて頂く機会があることを願いなが
ら。

 今日の英語
 Today we need a special kind of courage,
not the kind needed in battle but a kind which
makes us stand up for everything that we know
 is right, everything that is true and honest.


 今日、私達に必要なのは後に述べるような、特別な
勇気です。
 争いの中で求められる勇気ではなく、正義や真実、
誠実のために私達を立ち上がらせるような勇気が。

          (意訳:by マーマ)

※これは、映像の中で述べられているメッセージの
一節です。

 長いので、詳しい解説や単語の紹介も、今日は
カットさせて頂きますが、女王のスピーチの一端を
味わって頂けたら幸いです。
けだし、格調の高いメッセージのようで。

 皆さまはイギリス王室を、身近に感じておられます
か。
 



 ではまた。
 See you tomorrow!         
   ユニオンジャックの旗、いいですね。

 

| 英語 | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | - | - |
すごいね。
大人になっても忘れられない思い出のひとつになりそう。
「一人で 英語の手紙出せたり 読めたら」そんなふうに思って 英語のお勉強頑張るかもね。
| さっちゃん | 2013/10/06 1:24 PM |

女王様から返事が来るなんてびっくり、そしてうれしかったでしょうね!!!
返事を書かれたエリザベス女王様も素敵な方ですね(*^_^*)

ところで保津川下りをなさった英国王室の方々はおしり大丈夫だったかな(笑)
一度保津川下りをしたのですがかなりおしりが痛かった記憶が・・・
| ふるチャん | 2013/10/06 7:20 PM |

粋ですね!女王様。
手紙を受け取った
保津小学校の皆さんの驚きと喜び、目に浮かぶようです。
指導された先生も立派だと思います。

保津川下り、まだ経験してないですが興味が湧いて来ました。
| owl | 2013/10/06 7:40 PM |

さっちゃんさま
そうそう、そんな風に、忘れられない思い出と、励みに
なるかも。
イギリス王室の柔軟で温かい対応がいいですね。

ふるチャんさま
そうなの?おしりが痛くなる・・・?

その前に「スピード恐怖症」の私はアウトだなあ。
「高所恐怖症」だったり、ああ、恐怖症だらけの私、
楽しみが少ないです。トホホ。

owlさま
ホント、粋な計らいですよね〜。

イギリス王室が人気を集めているのも分かるような気が
しました。

サプライズがお好きな女王さま、素敵ですよね〜。
| マーマ | 2013/10/07 12:31 AM |










http://demaeeigo.jugem.jp/trackback/1560
TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS