PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
連絡網
 カレッジから、今週の行事の件で「連絡網」が回って
きました。

 何年振りのことでしょうか。連絡網なんて。
現職の時は関係がありましたが、退職してからは全く
関係がなくて、今回の「連絡網」が新鮮に思えました。

〇今週は学園祭の週です。本番は12日ですが、
  9日(水)記念講演、記念行事など
 10日(木)記念行事
 11日(金)記念文化行事
 12日(土)学園祭
という予定が組まれています。

 連絡網の中身は、接近が伝えられている台風の影響で、
当日「警報」が出た場合の判断について、でした。

〇連絡網を回すのは初めてで、いろいろとハプニング
がありました。

 班長をしているので、回す立場にあり、最後の方から
戻ってくるのを待ちましたが、途中で止まっていたよう
で、結局はお一人ずつに電話を掛けることになりました。

 今回の連絡網は「試運転」で、次回への練習になれば
十分意味を持つことになると思います。

連絡網、英語では何というのでしょうか。
  phone chain
      phone tree
      communication network
      emergency call network

     など。

   あちこちで調べましたら、これだけありました。まだ
他にもあるかも知れません。
これでないといけない、ということはないようです。

  電話番号の繋がり方が「」のようであるところから
「連絡網」と呼ぶのでしょうが、このnetwork

 internet インターネット も、
  international  +   network
   (国際的)     (データ通信網)
で、世界中の人や地域と「網の目」のように交信できる
ことを言っている訳ですね。

ネットワークという言葉に、思い出したことがありま
す。
数年前、英語の授業中に生徒諸君と観たビデオの中に、
この言葉がしきりに出ていました。

 ビデオの中で話されていたのはハーバード大学の広中
教授(当時)でした。

 記憶をたどると、それは次の2点についてでした。
〆や世界中にnetworkが張り巡らされているので、もは
やだれもが、どこの国のどの街の市民ではなく、
 world citizen(世界の市民)
なってくるだろう。

何かを学ぶためには、「学びのnetwork」が必要だ。
覚えたり考えたりするためには、頭の中に「学びのネット
ワーク」が出来ていなければならない。


 いたく感心し、共鳴したので覚えています。生徒たちも
真剣に、広中教授のお話に耳を傾けていました。

 最近、友人達と、「新しい単語が覚えられなくなった」と
いう話しをします。若い頃に記憶した単語なら、いつまで
でも覚えているのに。

 もしかしたら、学びのネットワークの網の目が、ほつれ
かけているのかも知れません。

 連絡網から、いろんなことが浮かんできました。お付き
合い頂き、有難うございました。

 皆さまのところでは、学校の連絡網、もう冷蔵庫の扉
から外されましたでしょうか。

 今日の英語
     I have heard  from him.
  

  彼から連絡があった。
  (↑彼の言葉・声を聞いた

  ※「連絡」のキーワードで例文を探したのですが、
   連絡、という単語を使わないでも、
        hear  from  ~    〜から連絡がある、便りがある
   という表現を知っていれば便利ですね。
  
 

単語
hear from   ヒア フロム  〜から連絡がある
heard             ハード     聞く、の過去分詞


 



  See you tomorrow!         
   地球規模のネットワークで
     私達は 世界の市民・・・。

 

  
 
  
| 英語 | 00:00 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | - | - |
マーマ班長さん、ご苦労様でした。
私も同じ台風に関する連絡を今夕受け取りましたが、
私の班では班長さんが全員にメールを流して、
受け取った人は即、受け取り確認を送り返すとう方法です。

話は変わりますが、昨年の夏休みに3週間、
バンクーバーのUBCという大学に短期留学したとき、
Continuing Studies (生涯学習)の教室で受けた講義のタイトルが "English for Global Citizen" でした。
| Shiggy | 2013/10/08 1:42 AM |

 今日の「連絡網」のお話、懐かしい響きを感じました。
それでも、多数の人に、同じ内容を連絡するには、「INTERNET」は大変便利ですね?
当方の場合は、メールアドレスのある方は、BCCで送信し、
リターンメールを貰うようにして、それ以外の人には、電話で連絡をとりましたが、これからは、「INTERNET」の時代だと感じました!
| Yama-chan | 2013/10/08 3:45 AM |

ま〜ま先生。こんにちは。そういえば小学生では連絡網の表を先生から受け取った記憶があります。なぜか妙にワクワクした気分になった。が、実際これを使って情報を受け流しした記憶がないなぁ〜。
| TS | 2013/10/08 8:18 AM |

結局一人ずつ… ってアハハ
大変でしたね 軒数は多いのかな?
伝言ゲームのようですよね

よく部活でも野球部なんて
雨だと試合が中止になったりするので
電話連絡は よくありました
高校になってからは 父母会でも
一斉メール配信してくれてました


最近の学校事情では 「個人情報」とかいってさ
クラス全員の電話番号とか 載せずに
自分の前後の番号だけしか おしえてもらえなかったですよ
| おっちゃん | 2013/10/08 11:43 AM |

「個人情報保護法」って何のための法律なのでしょう?
クラスの連絡網も作れないなんてちょっと変ですよね。
今は、携帯電話で連絡するそうですが、持ってない人は??
固定電話ですよね。

冷蔵庫の扉に貼っていた連絡網、懐かしいですね!
| owl | 2013/10/08 3:44 PM |

わたしたちが子どもの頃って 連絡網ってあったのかしら?
我家 私が就職してから固定電話つけました。

電話ないので高校の時 緊急の連絡で電報受け取ったことありますよ。
| さっちゃん | 2013/10/08 9:44 PM |

Shiggyさま
メールも検討したのですが、今回は電話で流してみました。
次回からはメールも活用していきたいと思います。
良い練習になりました。

Global Citizen、広中教授と同じ発想ですね。
それにしても、昨夏の短期留学、素晴らしい!
私も24年前に行ったきりの短期留学ですので、
またチャンレンジしたいです。

Yama-chanさま
BBCで一斉メール、が手早くていいですね。

電話で直接声を聞いて、も捨てがたいですが、internet
の活用は不可欠な時代になりましたね。

TSさま
連絡網、使ったことがない・・・警報の連絡とかがなかったのですね。

「連絡網」って、学校時代の思い出と重なるんですよね〜。

おっちゃんさま
9人の班ですので、大したことはないのですが。

野球部、いろんな連絡があったのでしょうね。
「ママ友会」やるぞ〜、みたいなのも。

個人情報、10年くらい前からかな、名簿に全員の
名前を書かなくなりましたね。
それで一体何が守られているのやら・・・。

owlさま
私も「個人情報」には疑問を持っています。
そう言いながら、TVやネット直販の情報は、きっちり
流れているようですので、おかしなものです。

クラス名簿が作れないのは不便ですね。

冷蔵庫に貼ってありましたか、やはり。

さっちゃんさま
固定電話、我が家も私が大学生になるまで引いていませんでした。
近所の子が走って連絡に来てくれていたのを思い出します。

電報・・・そりゃすごい。
きっと重要な連絡だったのですね。
| マーマ | 2013/10/09 12:21 AM |










http://demaeeigo.jugem.jp/trackback/1562
TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS