PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
過ちては・・・
金融庁から みずほ銀行に、異例の「報告命令」が出ました。

関連記事より↓
 金融庁は9日、みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行
に対し、暴力団構成員らに融資した問題を両社の役員らが、
どのような経緯で認識していたかなどについて詳しく報告する
よう求めた。
 みずほ側が金融庁に事実と異なる報告をしていたことが
8日判明したためで、新たな報告をもとに今後の対応を検討
する。

 同庁は みずほ側に
  ・役職員が問題を認識した時期や経緯
  ・取締役会や法令順守関連の委員会への報告の経緯
  ・金融庁検査への対応?みずほが設置した第三者委員会
   の調査結果
  ・そのほか金融庁に報告していない事実
 
などの提出を求めた。

 みずほは8日、佐藤康博FG社長が会見し、それまで法令
順守担当役員で止まっていたと説明していた反社会的勢力
への融資問題に関する情報が、取締役会などにも報告され
ていたと発表。自らも問題を知りうる立場に当時あり、責任
もあるなどと述べ、新たな社内調査や第三者委で問題究明に
全力をあげる考えを示した。

 金融庁は、すでにオリエントコーポレーションとの提携
で融資をしていたみずほ銀に9月27日に業務改善命令を
発令済み。
 行政処分の直後に金融庁が金融機関側に追加で報告命令
を出すのは珍しい。


〇これから明らかにされるであろう経緯や問題点などについ
ては、見守るしかないと思いますが、現段階で注目している
のは、やっと姿を見せた頭取(グループ会社社長)の以下の
発言です。

「自らも 問題を知り得る立場にあった」ので「責任ある」
 
なんと曖昧な言葉でしょうか?
知り得る立場」などと、過去の可能性について述べるのはな
く現実に知っていたか、知らなかったか。それを明確にしなけ
ればなりません。事実はひとつのはずなのです。
また「責任ある」⇒「責任ある」でしょう。

あれこれ策を弄さず、言を左右せず、はっきりと非を認め、
知っていたのに、見て見ぬふりをしてしまった。その責任は
重い。」とは言えないのでしょうか。あるいは、もっと底の
深い問題なのでしょうか。

 ある球団のトップもそうでしたが、「知らなかった」では
済ませられない問題があります。
トップというのは全責任を負うということ。
|里辰討いNOと言えなかった責任。
∨が一知らなかったとしたら、そういう企業体質を築いて
しまったことへの責任。

(部下の一存で履行できる問題ではないことは明らかです)

〇歴史を振り返れば、あの有名な「ロッキード事件」の際の
証人喚問で、
 「記憶にございません」
を連発した政治家や企業のトップがいました。
賢いはずの人たちが、都合の良い記憶喪失を装うことに、
何ら恥じることはなかったのでしょうか。

 行いを正すのに、事実を全て言えないというのであれば、
それは正そうとしていないからだと思えてなりません。

 次世代を担う人や、若者・子供たちが見ています。
曖昧な言葉で事実を闇から闇に葬ろうとすることだけは
やめて欲しいと、多くの人が思っています。

 先頃、言葉の使い方が間違っている、という調査があり
ましたが、言葉遣いというものは、こういう時にこそ、
正確でなくてはなりません。
 学んだことを正しい道に活かしてこそ、の学力です

皆さまは、どう見守っておられるでしょうか。

今日の英語
It is never too late to mend.

《諺》 改めるのに遅すぎることはない。
  ⇒「過ちては即ち改むるにはばかることなかれ

※ここにきて、隠蔽や保身の画策は見苦しい・・・。
これを機に、体質改善を望みます。

単語
never  ネバー  決して〜ない
too   トゥ   〜過ぎる
late   レイト  遅い
mend  メンド  改める、直す


 See you tomorrow!       
    きちんとしたBankには迷惑なこと・・・。

 

| 英語 | 00:09 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:09 | - | - | - | - |
今回は銀行と言う人間社会の大動脈での「不祥事」!
銀行と言えば、絶大な人気を博した「半沢直樹」も銀行員でした。そこで、上司の不正を暴いて、証券会社への出向で幕を落としていて、銀行に損害を与えて、常務は降格ですが、銀行に
止まる〜!

これを見ているようでした〜? おそらく、根本精神は「やれるもんなら、やってみな〜?」でしょうね〜!
| Yama-chan | 2013/10/10 3:42 AM |

ま〜ま先生。最近このような事件が多いですよね。もしかして、昔からこういった事は行われていたのでしょうかね。が、内密に隠し通した。もしくは発覚してもマスコミで報道されず公にはされなかった。こういった事件がが続くと、社会全体、国全体に不信感や不安感をあおりますよね。これからどうなっていくのでしょうか〜。。。。???
| TS | 2013/10/10 4:09 AM |

「うそついたらだめでしょ!」みんなこう言われて大きくなったんやないかしら。
嘘つかないといけないこともあるけど トップの方は もっと考えて行動とってもらわんと。
一度なくした信用は なかなか取り戻せないですよね。
| さっちゃん | 2013/10/10 11:07 AM |

ドラマ「半沢直樹」の人気で銀行に注目が集まってところにこのニュース。
皆で最後まで見届けましょう!!

ホント、一度なくした信用はなかなか取り戻せませんよね。
| owl | 2013/10/10 4:15 PM |

Yama-chanさま
ご見識あるYama-chanに、一度喝を入れてもらいたいです。

やれるもんなら、やってみな〜。
ほんと、その一言に尽きるようで、悔しい限りです。

TSさま
こういう事件が最近は明るみに出ているのがせめてもの
前進点でしょうか。

発覚のきっかけは、よくは知りませんが、内部の人しか
知り得ないので、もしかすると、内部告発?

owlさま
おっしゃる通り、私もあのドラマのことをすぐに思いました。

ごまかされないよう、見守って行かなければね。
| マーマ | 2013/10/11 12:33 AM |










http://demaeeigo.jugem.jp/trackback/1565
TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS