PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
てごねハンバーグとは・・・
 皆さま、ホテルでの食事はお好きですか。
度々でなくても、たまに美味しいものを食べたくて、有名なホテルに行くことがあります。ところが・・・。

<ニュース記事から>「手捏ねハンバーグ」は既製品…有名ホテル多数
 阪急阪神ホテルズは22日、運営する「ホテル阪急インターナショナル」など8ホテルのレストランなど計23店舗で、
2006年3月以降、メニュー表示と異なる食材を使った料理を計約7万9000人に提供していた、と発表した。


 誤表示について、消費者庁に届けた。
   屮曠謄觝綉泪ぅ鵐拭璽淵轡腑淵襦廚離譽好肇薀鵝崕嬪門」の例(昨年9月〜今年の9月)
      「霧島ポーク」と表示⇒別の産地の豚を使用
      「手ごねハンバーグ」⇒既製品
      「九条ねぎ」⇒一般的な青ねぎや白ねぎ
      「レッドキャビア」⇒トビウオの卵

 対象となるホテルはほかにも
   大阪新阪急ホテル、第一ホテル東京シーフォート、吉祥寺第一ホテル、ホテル阪神、宝塚ホテル、六甲山ホテル、
   京都新阪急ホテル。


 なんと、大がかりな「偽造」。聞いてビックリです。
 それにしても長期に渡る偽造、組織ぐるみでの計画的な偽造のようで、関連グループの経営方針にも関わってくる問題のように思います。

〇そう言えば・・・、と思い出したことがあります。
今回名を連ねているホテルのレストランに、数年前行ったことがありました。友人からプレゼントされたお食事券にはメニューも表示されていて、私の大好きな「伊勢海老」のお料理があったので、とても楽しみにして行きました。

 ところが当日の料理は、まったく違うメニューでした。がっかりしましたが「メニューが違います!」と騒ぐのも憚られ、不満足ながら出されたお料理を頂き、帰って来ました。
 でも、やはり気が晴れません。食事内容はさほど悪くはなかったのですが、好きな食材への期待が強すぎて、落胆の方が大きかったからです。

 迷った末、数日後ホテルに電話しました。
メニューが違っていたと伝えると、「月替わりですので」とのお返事でした。でもそれなら、お食事券と一緒に入っていたメニュー案内に、そう示されるべきでは?
 「そうですね。確かにおっしゃる通りです。私どものミスですので、もしよろしければ、もう一度サービスさせて頂けないでしょうか」

 その対応に一応の誠意を見て、もちろん出掛けては行きませんでしたが、他にも当日の不手際などがいろいろあって、高い値段の割に今一つ、と思ったことだけが残りました。

 小さなお店でも誠心誠意のところはたくさんあり、有名なお店が安心、とはならないということでしょうか。

〇一般の人には分かり辛い偽装が表面化したのは、内部告発でもあったからでしょうか。詳細は知る由もありませんが、失った信用を再び取り戻すには相当の歳月を要するのでは。
 これからは、出てきたお料理を指差して、「本当に九条ネギを使ったのでしょうね」などと念押しをしないといけないかも。

 偽装の構造が果たして改善されるのかどうか・・・見守りたいですね。

 今日の英語
 A lie can make it half way around the world
      before the truth has time to put its boots on.


真実が靴を履こうとしている間に、嘘は既に世界の半分に広まっている
        Mark Twain マーク・トウェイン

※洒落た表現になっていますが、ウソは真実よりも
はるかに広まりやすい、ということですね。


単語
lie       ライ           嘘
half way    ハーフ ウエイ 半分の道のり
around      ラウンド      〜の周りを
truth      トゥルース  真実
put~on     プット オン 履く、身につける
its      イッツ      それの
boot(s)  ブーツ       長靴、靴

 

See you tomorrow!             
  あの機会を逃してから、伊勢海老とは縁遠くて・・・。

 
| 英語 | 00:26 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:26 | - | - | - | - |
ま〜ま先生。そうなんですか。。手ごねハンバーグと宣伝してあると、そのホテルのキッチンでシェフがコネコネとオリジナルのハンバーグを作っているところを想像しますよね。しかし、そうではなかった。有名ホテルの厨房で働く事はシェフにとって名誉なことだと思うのですが。このような偽造はプライドのあるシェフにとっても辛い事かと思います。
| TS | 2013/10/23 2:36 AM |

私もニュースをみ びっくりがっくり
以前にも 吉兆の騒ぎがあり その後そのお店がどうなったかは 食品関係者の方なら分かっているでしょうに
大きなところだからと信じ 買い物飲食すること多いです。
何でもかんでも疑うのは嫌だけど 信じ過ぎても駄目って言うことかな。
| さっちゃん | 2013/10/23 6:55 AM |

私も昨日の夜 ニュース見て
「ひどいな〜」って びっくりしちゃいました
客寄せ? それとも経費削減?

たまたま 「JR東日本、レストラン車両「Tohoku Emotion」八戸線で運転…10月19日から」って
テレビニュースで見てました
ど〜せ そこで作ってるわけじゃないし
レンジでチンかな?って
思ったら なんと車両でシェフが作っていて
ガラス越しにそれを見ることもできるんですね

このホテルグループの信用度を挽回するには
大変でしょうね
| おっちゃん | 2013/10/23 8:34 AM |

食品の産地偽装と言うのは、よくある事です。野菜、果物、肉、魚等、その道のプロの眼から見れば、解りますよ!
但し、これを強く推すと摩擦を生じるので、控えてはいますが〜! 日本人の誠実さが段々と欠けてきているのを感じますね。
| Yama-chan | 2013/10/23 8:37 AM |

野菜の価格、たとえば「にんにく」、
国産品は輸入品の10倍近くもする。
従って輸入品を国産品と偽って売ればボロ儲けが出来ます。
しかし、嘘がばれて一旦信用を失えば元も子もない。

阪急グループは一流大企業なので、
つまらない嘘をついて信用を失ったのでは全くペイしない。
倒産寸前の零細企業と違って、
そんな高いリスクを負う必要はないのです。

マーマさんに倣って、今日の英語:
Honesty is the best policy.
| Shiggy | 2013/10/23 9:52 AM |

このニュース見逃していたようです。
以前にも、偽造事件ありましたよね。
懲りないのでしょうか。
それとも、うちは大丈夫とでも思っているのでしょうか。

なかなかホテルでの食事の機会のない一般庶民、たま〜に贅沢したり、じぶんへのご褒美として行くのですから、本物を見て食べて素敵な時間を過ごしたいですよね。
庶民の夢を壊した有名ホテルの罪は重いです!!
| owl | 2013/10/23 3:20 PM |

え〜っとですね
騙すのは良くないですからね
とりあえず当該企業は 
自分たちが しでかした不誠実な企業活動の
報いを受けな アカンですね

一方ですね 
私なんか 味音痴ですんでね
食材産地へのこだわり なんかが
なんで こんなにセールスポイントに
なってしまうのか? って思うんです

企業をして
つまらない嘘をつきたくならしめるような
つまらない消費者動向が蔓延し過ぎてるような
気がします

私は自分にとって判断可能な価値観を
大切にした生活をしていきたいと考えています
| かん太里親 | 2013/10/23 8:18 PM |

TSさま
シェフのプライド・・・そういう観点からお考えいただいたのですね。
有難うございました。
いろんな問題点が浮き彫りにされましたね。

さっちゃんさま
そうそう、疑い過ぎるのも、信用し過ぎるのもダメなんですね。そのあたりのバランスが難しいですね。

おっちゃんさま
JR東日本、レストラン車両「Tohoku Emotion」
・・・車両でシェフが作っている?
凄いですね。
ガラス越しにそれを見ることもできるなんて、これは人気になりますね。

Yama-chanさま
日本人の誠実さ・・・本当ですね、大きな企業がその原点を大きく逸脱したことに、驚くばかりです。

ストップをかけられる人はいなかったんでしょうかね。

Shiggyさま
冷静に考えれば、ペイしないことは誰にでも分かるはずなのですが、絶対にばれない、とでも考えたのでしょうか。

Honestyの言葉、いいですね。

今日 車の中で聴いていたCDにも、Honesty〜〜〜の歌が入っていました。
覚えたい歌のひとつです。

owlさま
ほんのたまに、自分へのご褒美として、夢を頂きに行きますよね〜。
私もそうです。街頭インタビューでもたくさんの人がそう言っていました。

ここのところ、どう償うのでしょうかね。

かん太里親さま
あはは・・・いつもながら、多面的な角度からのご批評、有難うございます。

食事をした人のほとんどが気付かずに、「やはりホテルの料理は違う・・・」かなんか言って満足していたので、何年もごまかせたのでしょうね。

でも、やっぱり、九条ネギと言ったら、八条でも七条でもなく、九条ネギを使って欲しい。

手ごねと言ったら、足でなく、手でこねて欲しい・・・。

そんな願いは贅沢でしょうか・・・??
(予告編:明日はかん太里親さまのお好きなre-のつく言葉特集ですよ〜)
| マーマ | 2013/10/24 12:06 AM |










http://demaeeigo.jugem.jp/trackback/1579
TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS