PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
有名デパートで・・・
皆さまお元気でいらっしゃいましょうか。
私は、小旅行から戻るといろんなスケジュールに迎えられ、けっこう充実した日々を過ごしております。

さて、過日参りました台湾では、観光やショッピング、食事などを楽しませて頂いた訳ですが、こんなトラブルも・・・。
まあ、聞いてください。

<マーマのトラブル集その1>
台北には日本のデパートが進出していました。三越阪急・それにSOGO、の各デパートさま
今日のお話はSOGOさまでのことです。

.沺璽沺高級茶葉を買う。
  台湾に行ったら、高級烏龍茶を買おう。そう決めていました。昔、友人に頂いた香り高い台湾茶が忘れられなくて、今回、あの時のお茶に似たものを探し回り・・・ありました、ありました。SOGOデパートで見つけて大喜び。早速購入したところ、お店の人がこんなことを教えてくれたのです。

  「3000元を超えているので、TAX5%が返ってきます。パスポートを見せてください。」
でも、パスポートはホテルにある、というと、取りに帰って手続きした方が良いと勧められました。買い物額は3030元、お店の人が電卓ではじいた還付額は151.5元。

▲僖好檗璽箸鮖参して手続きへ。
  地下鉄を2駅、そこから15分歩いてホテルに戻り、またデパートへ。すると、先ほど買ったばかりのお店がなかなか見つかりません。見つからないはず、SOGOは2つの建物に別れていて、違う館の方を探し回っていたのです。やっと辿り着いて手続きしようとすると、9階に行けと言う。
 この時点でほとんどもうフラフラです。でもあと一息。頑張ろう。そう思って9階のサービスカウンターの女性にレシートとパスポートを提示し、TAX BACKの手続きに来たと告げました。ここでの会話は全て英語です。

6盂曚違う!
  不思議なことに、9階では3030元に対して、戻ってくる金額は144元だと言うのです。
   お店:151.5元
   9階:144元
  どうして、違うのでしょうか。私が、お店で聞いた金額を言うと、9階のレディは怖い顔をして、
   No〜〜〜!!!!!
      といきなり怒るのです。
  で、なにやらややこしい計算方法をメモ帳に書き始めて・・・。
   3030 × 0.05 ÷ 1.05=144
  最後の1.05で割る、の意味がよく分かりませんが、お店の計算とはここが違うようでした。
  分かったらサインしろ、と言われましたが納得できません。ここで私は席を立って、「もう一回お店の人に聞くまでは納得    できない」と言うと、睨みつけられました。しかし、私も引き下がれません。

つ垢なるので「結論」。
  結局お茶のお店側が間違っていたと判明。ですが、この間、なんと30分以上も経過。9階の女性は電話でしきりにお店と連絡を取っている様子(中国語なので意味不明)でしたが「お店が間違っていたのか?」と私が尋ねてもモノを言おうとしません。

  そのうちお店の人がズラリ4人、責任者らしき人を伴って9階まで謝罪にやって来ました。見覚えのあるお茶屋の店員さんは、ほとんど泣き顔です。「間違いと分かったならいいです。」と私。144元にサインをして帰りました。

イ靴〜し!
  間違えたのは同じSOGOに勤める店員だと言うのに、9階の誇り高き女性には責任がないというのでしょうか。どこがどう間違いだったのか、詳しい説明もなく、最後まで一言も謝りませんでした。英語で応酬していた時の目の吊り上った顔が忘れられません。夢に出てきそうです。旅行中、いろんなことがあると思っていましたが、まさか天下の有名百貨店でこんな嫌な思いをさせられるなんて・・・。

今回の差額は7元、日本円にして27円ほどです。そのわずかな金額が惜しかったのではありません。サービスカウンターのレディの対応に納得できなかったのです。
謝罪の言葉はなかったけれど、最後にその女性、詫びのつもりかこんな「粗品」を投げるように渡してくれました。↓
粗品
あまり活躍しそうにもない「小さな小物入れ」・・・これを見る度、クタクタの状態で英語で応酬したあの日のことが浮かんできそうです。

皆さま、こんな「しょうむない」トラブル話に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 今日の英語
It takes two to make a quarrel.
相手のないケンカはできぬ。

 ※相手も相手なら、私も私、だったのでしょうか・・・。

単語
take    テイク  〜を取る(必要とする)
make a quarrel  メイク ア クオーラル 喧嘩をする




See you tomorrow!    
  買ったものとは違いますが、これも台湾のお茶・・・。
 
 
| 英語 | 01:09 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 01:09 | - | - | - | - |
タックスは国内税なので輸出(日本に持って帰る)する際には
戻って来ますが、そのためには帰国の際、空港へ早目に行って
refund(reimbursment)の手続きをしなければなりません。これがまた結構面倒なのです。多分ママさんは他に高価な買い物をされたので、これはついでだったのでしょう。

金額の大小に拘わらず、理不尽な態度には徹底的に戦うことはあると思います。但し、この場合、9階の女性には何ら落ち度はありませんから、謝る必要は無いと思います。日本と違い、個人主義の国では一般的なことだと思います。おなじ「SOGO」という発想は彼らにはありませんから。
| Shiggy | 2013/10/31 3:36 AM |

マーマ先生は正義感のある人だとわかりました。
当方だと、パスポートをホテルに取りに帰る事は事はしませんし、長い交渉はしません。女と男の違いでしょうか〜?
それに、パスポートは肌身離さず、持参しなくては〜?
| Yama-chan | 2013/10/31 5:04 AM |

ま〜ま先生。お疲れ様です。台湾の人はとても人をもてなす事が上手ですよね。いつも正しくしていよう、と言う感じがします。また間違いをきっぱりと白黒に決めるお国柄ではないかな〜と感じます。ま、そうでない方もたくさん居ると思いますが。お茶屋さんの店員さん達が大慌ててで謝罪に来たのも分かるような気がします。そして最初から正しく計算をした9階のおね〜さんの態度も。粗品の小箱。こういった品物は日本でも良く見かけますが、台湾でも人気ですよね。
| TS | 2013/10/31 5:05 AM |

どっとお疲れになったことでしょう…
日本でも台湾でも 日本語でも英語でも
「言いかた」 ってものが
あるんでしょうかね

私も 取りに戻るのはめんどくさいから
まっ!いいか!って 思っちゃうかも(笑)
海外旅行したことがないので
そういう仕組みになってること
知りませんでした

| おっちゃん | 2013/10/31 8:17 AM |

英語が自在に操れるから起こった事件(?)のようですね。
大抵の日本人は納得せずにサインしてしまいそう。
普段は、スーパーの売出広告を見比べて1円でも安いところへ出掛けるのに、旅行だと太っ腹になってしまうのでしょうか、「まっ、イイか!!」となってしまいます。

おいしいお茶を飲みリラックスし、いやなこと忘れられますように・・
| owl | 2013/10/31 3:55 PM |

おやおや お疲れ様でした
なにはともあれ 今回は
暴力的手段に訴えたりしないで
賢明でしたね わっはっはあ
| かん太里親 | 2013/10/31 8:17 PM |

英会話ができるから こういうトラブルに巻き込まれちゃったかな。
私は 何を説明されてもさっぱりわかりませんから きっとついている値段で買ってくると思います。
| さっちゃん | 2013/10/31 8:30 PM |

Shiggyさま
空港では手続きが面倒なので、デパート内で同じ手続きができるという案内があったのです。
問題は、同じデパートで還付税の額が違ったこと。

これについては、帰国後SOGO本店に話すと、そのような対応はあり得ないと言って、平身低頭、現在事情を調べておられます。
問題がどこにあったか、後日談として記事に書きますが、9階の担当者にも、落ち度はあるのです。
‥垢提示した額のどこに間違いがあるのか、分かっているのに説明しなかったこと。(現在では、この点が判明しています。)簡単なことなのに、説明義務を怠っていました。

⊇だ輝佞脳辰靴申駑爐縫汽ぅ鵑鯒ったこと。修正液で消した箇所は正式文書としては効力がありません。

B垉〇間の間、客からの質問にいっさい答えようとしなかった。

主に以上の点ですが、そこに居合わせた人なら、その対応のひどさは一目瞭然でした。
金額でもめる前から、一貫したつっけんどんな対応。

ご異論があるかも知れませんが、自分のブログに、自分の感じたままを書いただけですので、ご了承いただきます。

Yama-chanさま
パスポートの携帯状況につきましては、国の状態やその日の行動パターンにもよると思います。当日は、夜市に行く予定もあり、警戒したのです。空港からホテルに送って来たガイドも、故宮博物院や夜市などではパスポートを置いて行くように言っていました。集団スリが横行していると。

因みに、保険会社のHPにはこのようにあります。↓

・旅行先では、パスポート本体はホテルのセーフティーボックスなどに預け、外出時には、通常は、コピーのほうを持ち歩くようにしましょう。

警察がパスポートの提示を求めるような地域に旅行するような場合は街中においても持って歩く方がよい場合もあり得ますが、旅行者としては、外出時におけるパスポートの盗難やスリを、より恐れるべきだと思います。

以上です。
たいていは、ホテルの金庫に保管し、コピーを持ち歩くのですが、今回コピーをし忘れていました。

正義感でもなく、ひとつの店で違うことを言われることに、納得がいかなかったのです。
帰国後、本店に問い合わせると、この件は報告が上がっていないと、ビックリしておられました。現在事情を調べておられます。

TSさま
9階の担当者は、どういう間違いで違った金額になったのか、明確に説明すべきでした。今は私にも、理由が分かっていますが。
毅然とした態度を越えて、客に対する態度ではありませんでした。
修正液を多用していたことも、正式にはダメだと思います。記事には書いていませんが、その場におられたら、そこでの対応ぶりのまずさが伝わったと思います。

おっちゃんさま
そうなんです。言い方ってもんが。
それに、デパートの部署によって金額が違うっていうのはあり得ないよね。

owlさま
どこに問題があったのか、やっと分かり、今はスッキリしています。帰国後、本店に問い合わせて分かりました。
要するに外税と内税の違いで、還ってくるTAXは本体価格の5%。それだけのことでした。
たったこれだけのことが説明できないなんて。
やっぱりおかしな対応でした。

お茶を飲んでリラックス、そうですね。
ありがとう!

かん太里親さま
はいはい、英語でまくしたてはしましたが、それだけでした。
アッハッハ〜。

さっちゃんさま
買い物額ではなく、戻ってくる税金の金額をお店の人が間違えたということで。

今はもう原因も分かりスッキリしています。
聞いて頂きありがとうございました。
| マーマ | 2013/11/01 9:54 AM |










http://demaeeigo.jugem.jp/trackback/1585
TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS