PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
SUN と SON
 ブログ友達は、苦難を乗り越えてきた人たちばかりと判り、そういう人たちだから
こそブログを開設して人と繋がろうとするのかとも思ったり・・・。
 ブログ開設から僅か1ヶ月弱だというのに、すごく学ぶことが多いです。
そして、癒されることの多い交流の日々を、大切にしていきますね。

 我が家の一人息子は、日頃あまり家に寄り付かず、素っ気ないものですが、
私たち両親に何かあると、さすがに心配らしく気遣ってくれます。

 son   息子(サン) は、 太陽 sun  と全く同じ発音です。

私たち夫婦にとって息子は太陽と同じ。奇しくも同じ発音であることが興味深くて。

同じ発音で別の単語、いわゆる「同音異義語」は、英単語にもたくさんあります。

 I   (私)、eye(目) どちらも「アイ」
sea(海)、see(見る)どちらも「シー」(スィー、に近い)
one(ひとつ)、won(勝った) どちらも「ワン」
no(いいえ)、know(知っている) どちらも「ノウ」 
                             など。

「昨日」と「機能」など、日本語にも同音異義語はたくさんありますね。
けれど、やっぱり英語だと難しく感じます。
違いは綴りを見れば判るものの、会話の中では、「状況で判断」するしかない
ようです。

太陽の話題を持ち出した関連で、「You Are My Sunshine」の歌詞を
ご紹介します。

   You Are My Sunshine  (君はぼくの太陽)
 You are my sunshine.
  君はぼくの太陽
 
 My only sunshine.
 ぼくのたったひとつ(ひとり)の太陽

  You make me happy when skies are gray.
  君は、曇り空の時もぼくを楽しくさせてくれる
 
  You'll never know dear  how much I love you.
  でも、君はきっと知らない。どんなにぼくが君を愛しているかを。

  Please don't take my sunshine away.
  どうか、ぼくの太陽を奪わないで。

sunshine は 正確には「太陽の日差し、日光」ですが、この詞では
「太陽」として訳した方がフィットすると思って、このように訳しました。
また、男性が女性に向けて歌っているものとして訳しましたが、
その逆の解釈もあると思います。
いろんな解釈のできる歌や文章は興味深いですね。

どうしてこんな意味になるか、少し難しい部分もありますが、中学生などに
英語の歌を教えるとき、あまり文法的な説明はしないで、ともかく
楽しんで歌ってくれたらいいなと思って紹介していました。

気に入ってくだされば嬉しいです。(楽しいけれどちょっぴり切ないこの歌、
私は好きです)

相変わらず 話題があちこちに飛ぶ「英語のお部屋」でした。
ちっともお役に立てていないことを恐れながら・・・。

See you!


 
| 英語 | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:10 | - | - | - | - |
やっと見つけました。10年も勉強したのに少しも実にならなかった英語を、少しでも会得できればと思って立ち寄りました。英語の歌は昔から好きでしたがほとんど耳からのマル覚えでした。高校の時英語の授業で”今日はとてもいい気分です”の英訳を当てられたときに黒板に書いたのが”I feel fine todey"、当時流行っていたビートルズの曲だったのですが。×されてしまいました。
| メイ | 2010/06/19 5:48 PM |

メイ様
お立ち寄りくださって有難うございます。やっと見つけたと言ってくださるあたり、もしかして私目のご案内がおくれましたでしょうか??
お許しくださって、また時々遊びに来てください。
| 英語マーマ | 2010/06/20 6:15 PM |










トラックバック機能は終了しました。
TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS