PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
英語ワールドへ
 今朝もいろんなニュースが目に止まりました。
 原発関連で、内閣参与の突然の辞任
 辞めずに留まって知識を役立てるべきだったと、TVでも 
言っていましたが、あの辞任で世間に問題性がくっきり浮き
彫りにされたことも事実です。
 危険値の基準、誰のための基準であるかで、変わってくる
のだと判りますね。恐ろしいことです。
 「将来子どもが産めなくなった時に、補償してくれるんで
すか。」・・・15歳の高校生の質問にきちんと答えることの
できない東電側。「そうならないように努力します」、説得力
も何もない。女の子の不安は、国民みんなの不安なのに。
 
〇さて、退職後学校以外で英語を教える道を選んで早
1年になりますが、今年の2月から始めた出前授業
マーマの小部屋」に皆勤で参加しておられる方から、
次のようなメールが寄せられました。
≪メール抜粋≫
「先生と出会ってから、本屋に行っても英語本コーナー
に足を運ぶようになりました。
YESTERDAYの歌をみんなで歌ったのですが、3行目の
Now it looks as though they're here to stay
がうまくいきませんでした。
今までに英語の歌を歌う機会がなかったのですが、何と
なくメロディにのせて歌詞を発音するのがわかりました。
好きだったCarpenters のCDを買ってきて聴いています。
イエスタデイ・ワンス・モアやトップ・オブ・ザ・ワールドも
歌いたいものです。・・・」

 ※すごいですね!
 I さんは、卓越した吸収力と柔らかな対応力をお持ちで、
このようなご自分の変化を綴っておられますが、学ぶと
いうことのサンプルのような言葉を届けてくださったように
思います。
 英語を身近に感じ、自ら進んで英語関連の書物など
 に目を向けていく。
 ⊇った歌などを消化しようとし、うまくできた部分と
 出来なかった部分とをはっきりとさせ、次回に繋げる。
 自分の興味から、講座へのリクエストを発信する。

 ・・・こうなると、どんどん進んで行かれます。間違いあり
 ません。
  英語は日常生活の中で、自然な形では氾濫していない
 ので、自分で「機会を増やす」ことしかありません。
 教材や方法は「これでないとダメ」ということはないと
 思っています。自分の興味、スタイルに応じて手を伸ばす、
 これこそがポイント!

  自分が英語をマスターした経験と教訓から人はいろいろ
 なアドバイスをするけれど、それを自分の生活の中に
 取り入れるのは自分にしかできません。
  I さんは、すでに「英語ワールドへのゲート」 をくぐって
 おられますね。
  また、およそ1年になるSさは、ひと月に一度の講座
 以外の日々を、このブログから吸収しようと、毎日印刷
 して声に出して読むのだと言っておられます。
  そうして、お会いした時に、疑問点を質問されます。

〇ブログや授業(講座)が引金となって、一人でも多くの
方の生活の中に「英語ワールド」が広がっていったなら、
幸せ、これに過ぎたるはありません。
 
先日、新幹線の中で「コノデンシャハ ハカタニトマリマスカ」
と言っておられる外人の方を見かけました。少し遠いところに
いたので黙っていると近くにいた誰も何も言わないんです。
 ただ、こっくりと頷いただけで。さぞかし不安だろうと思って
人を掻き分けて、そばに行きました。
 Excuse me, but can I talk to you about the
arrival time to Hakata?

  あのお、博多への到着時刻について、
 お話してもいいでしょうか?

 ※対話の全部はアップできませんが、こんな感じで
 近づいて行きました。
  到着時間はアナウンスで言っていましたが、大混雑の中
 での小さい声でのアナウンスは用をなしませんでした。
 ちょっとした機会に英語を使い、それが誰かのためになる
 としたら、ラッキーですよね!

 今日の英語は、「躊躇しないで」という意味で
   He who hesitates is lost.    
        ヘジテイツ   ロスト
  躊躇(ちゅうちょ)するものは  好機を逃す。
 
 (ことわざ)

 ※ありとあらゆる機会を捉えて、英語を発信しましょうね!

 ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へポチックリックお願いします。

 ※退室はここから。
  入室はブログ村の一覧表(お気に入り)から。
  「マーマの小部屋、入退室の原則」
   (勝手に名付けるのが好きなものでして・・・)

 See you tomorrow!         
  (今日は I さんからのメールが メイン記事でした。)

連休の谷間の今日、皆さまに良いことが訪れますように・・・!
    

 

| 英語 | 10:04 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 10:04 | - | - | - | - |
継続は力なり ブログ始めたときこう習いましたよね。
英語はにがての私 進歩はないですが 毎日覗いて声出してます。
| さっちゃん | 2011/05/02 10:09 PM |

さっちゃんへ
そうそう、イチロー先生が「継続は力なり」と、教えてくださいました。いい先生に習いました。
おかげでブログも続いています。
さっちゃんが英語を続けてくださっているのが本当に嬉しいです。
| マーマ | 2011/05/03 12:04 AM |

もちろん将来、赤ちゃんのこと本当に気になります。
しかしもっと気になるのは、いじめや差別!
現在、小中学で福島から避難してきた子ども達をいじめた!
というニュースが耳に入る。
しかしこれはずっと先まで福島の方を苦しめるのではないかと思っている。
これについては、政府も東電もしっかり考えて欲しい!
福島の方は何にも悪いことはしていない!!
それどころか福島の方の不安の中で成り立っていた電気!
それを何も思わず気楽に使っていた私たち・・・・
こうなって差別?
それはないやろぉ〜!!
と怒り狂っている花でした。
英語の事に食いつかずごめんなさい!!
何だか自分のブログ口調になってますよねぇ〜(笑)
今、訴えたい一つだったので、興奮していまいました。
| 花かんざし | 2011/05/03 8:53 AM |

花ちゃんへ
有難う、花ちゃん!花ちゃんの怒りは、いつも他人のことを他人事と思わず、理不尽なことに黙っていられない、そういう怒りなので、とても清清しく、尊敬しています!
英語関連でなくてもOK,どんどん花ちゃん口調でのコメント、入れてくださいね!!
| マーマ | 2011/05/05 5:05 PM |


ブログを拝見し、毎日これだけの内容の物を書き続けるのは大変な努力がいるものと思います。内容から判断して。

その中で、「笑う」という単語でもSMILE LAUGH CHUKLE(GIGGLE) SIMPER  GUFFAW  GRIN など。
これはメモさせていただき、使用させていただきたいと思いますが、このように違いを判断して、使えるかなーとは思います。

当方にとっては、最初の2語くらいがせいぜいと言うところです。

最後に、Your smiling radiantly makes me happy.

これは正しい使い方ですかね!
| 山内 征二 | 2011/05/11 10:55 AM |

山内さんへ
有難うございます!毎日の更新を楽しみにしてくださる英語ファンの皆さまに喜んでいただけるのが生き甲斐になっています。
笑うの種類をまとめてみましたが、仰るとおり、実際の会話の中でこれらの語を使い分けるかというと、せいぜいsmileとlaugh (微笑む、と声に出して笑う)くらいですよね。
それで十分だと思います。
征二さんの文章、makeを使っておられるあたりさすがですね!
ただ、主語は動名詞よりもコンパクトに名詞にまとめて、
(動名詞しかないものは仕方がありませんが)
Your radiant smile makes me happy.
が いいかも知れません。
ですが、smilingでも勿論結構です。
その場合も、副詞でなく形容詞のradiant になります。
Your radiant smiling makes me happy.

有難うございました。一緒に英語を学べることに感謝です。
| マーマ | 2011/05/12 10:09 AM |










http://demaeeigo.jugem.jp/trackback/384
TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS