PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
瀬戸内寂聴さんの辻説法に見る手腕
  敬愛する瀬戸内寂聴さんの「東北青空辻説法」の様子
が、TVで流れていました。

 今日見たのは福島県飯館村での辻説法でした。
当分毎日放送される予定のようですが、寂聴さんのお話は
見事としか言いようがありません。

〇説法の前、会場に詰めかけた人達の硬い表情が映し
出されていました。寂聴さんのお話を聞きたくて来ておられ
るはずなのに、この表情。
 寂聴さんも当初「辛い状態にある人達に受け入れてもら
えるだろうか」という不安を持たれたと言います。

 「人の想像力などたかが知れている。小説家である自分
も、想像力にはある程度自信があったのに、今回のような
大きな災害の前に言葉も出ない。あなた方のような苦しみ
は、体験した人にしか分からない。」
 こう切り出し、集まった人々を懸命に励ます言葉が続き
ます。でも、まだ表情は硬いまま。

 寂聴さんが「今日は私の話でなくてあなた方の体験
聞こうと思ってやって来た」と言われても手が挙がらない。
すると、寂聴さんの問いかけが変わります。

 「肩が凝ってるのには自信があるという人、手を挙げて。
揉んであげます。」・・・一人の女性が手を挙げると、その
女性の肩を揉みほぐしながら言葉を交わすことになりまし
た。
 次第に、話を聞いて欲しいという人が出てきました。
「一番悔しいのは、家族が離れ離れになったことです。」
農家というのは生活の全部が農家なのに、それを奪われ
て、これから先どうやって生きて行ったらよいのか。」
「汚染が減少しても、風評被害は残るでしょう?一体
いつになったら、元通りの生活に戻れるのか・・・。」
・・・皆さん、涙声、涙顔です。

 政府の高官や東電の役員たちはこの話を一緒に聞く
べきなのです。心の底から絞り出すような本音の話を。

 寂聴さんは、被害の責任者でもないのに、辛い現状を
受け止め続けます。

 最後は「無常」ということについて、触れておられました。
どん底の生活も、思いも、いつまでも続くわけはない。
どうか、絶望しないで・・・。

 心の一番深いところにに届いていくような、寂聴さんの
辻説法でした。

〇10か月以上経っても、解決できない問題ばかりで、
方向性すら見えてきません。遅々として進まない現状打開
への歩みに、寂聴さんのような優れた人格者が「心のケア
の面で大きな役割を果たしておられることを、責任者の
皆さんは知っておられるのでしょうか。

 辻説法、英語にもあります。

  street preaching
    ストリート プリーチング

  ※preach  説諭すること。教えを説くこと。

 仏教の布教から端を発して、政治の分野にも使われる
言葉のようですが、キリスト教などでも使われていて、
preachとは大事な語のようですね。

 寂聴さんの説法を、私も受講してみたいと思いました。

 今日の英語
  A great preaching encourages people .
                                 エンカレッジィズ
  優れた説法は、人々を励まします。

  ランキングはいよいよ微妙なレベルに達していますが、
 皆さまからの温かいご声援に依拠してこれからも
 頑張ります。

  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へポチっとクリックをお願いします!

 See you tomorrow!              
  青空辻説法から・・・今日のイメージは青空。

 皆さまに置かれましても、苦悩は無常、幸せは
変わらないことをお祈りしながら・・・。



  
| 英語 | 09:23 | comments(3) | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:23 | - | - | - | - |
私も寂聴さんの説法を受講したい一人です。
彼女の、若かりし頃の行いは???な所もありましたが、今は尊敬できる方です。
先週、ある著名な精神科医の講演を聴く機会がありましたが、イマイチ心に響くことがありませんした。
寂聴さんのつじ説法でどのくらいの方が励まされたことでしょう。

今日も又新しい言葉を覚えることが出来ました。
「street preching」
ありがとうございました。
| OWL | 2011/10/25 4:53 PM |

前菅首相が被災地に訪れたときに、
全然話を聞こうという態度が無く、
逆に避難地にいる人たちを怒らせる結果になってました。

実際に自分が経験しないと
あの映画の様な大被害を実感として感じにくいですね。

それでも自分にできる事をしようと
立ち上がる人になりたいと改めて思いました
| せどリッシュ | 2011/10/25 10:49 PM |

OWLさんへ
同感です!お若い頃と現在とは、まったく違った人格を持たれたようですね。
悟りを開かれたというのでしょうか、私はそういう点では分からないことが多いのですが、それでも、寂聴さんのお話は心からのものだと分かります。素晴らしい方ですね。

せどリッシュさんへ
本当ですね!残念ながら、前首相の「気持ち」は、見えてこなかったですね。
被災された方々にはすぐに分かるようで、こういうところから意思の疎通を欠くことになって行くのですよね。
自分にできることを・・・立ち上がる人になりたい・・・
せどリッシュさんの言葉が胸に響いてきました。
そうありたいですね!!
| マーマ | 2011/10/26 9:32 PM |










TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS