PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
我が家にやって来た「アンペルマン」
  先日ドイツを旅行された方から、アンペルマンのマーク
の入ったボールペンを頂きました。
ボールペン

 アンペルマンとは、ドイツで人気の人型マークのこと。
旧東ドイツの信号機についていたマークだそうです。

   アンペルマン→ [ Ampelmann ]
     アンペル [Ampel : 信号 ]
      マン   [ Mann : ( あるいは男の人 ) ]

 人型マークのアンペルマン。旧東ベルリン生まれながら、
旧西ベルリン地域の信号機にもみられるそうです。

 東西ドイツの統一時には消滅の危機に立たされた
そうですが、ユニークなデザインを惜しむ声が旧西ドイツ
地域にも広がって存続となった、という貴重なもの。
お土産を頂いたとき、可愛いマークがとても気に入り、
背景にも興味を持ちましたが、いつ頃考案されたデザイン
かなど、詳しい内容を知る機会が続いて訪れました。

 「人気者 50歳」・・・そういう見出しの、地元新聞の記事
を読んで、「あ、これやこれや」と大興奮。

 記事によると、デザインを考案したのは交通科学者の
故カール・ペーグラウ氏で、1961年に交通当局に提案。
準備期間を経て69年に東ベルリンに1号機が設置された、
とあります。

 69年と言えば自分が大学に入学した年!何か浅からぬ
因縁を感じます。
50歳とはデザインが決まった61年からの年数ですね。

 遅ればせながら、頂いたボールペンが入っていた紙の袋
にも50周年を祝う文字があることに気づきました。
紙袋

 可愛いですね!

〇国の統一など大きな岐路に立った時、このアンペルマン
のように、「残すか、なくすか」の議論がいくつものことに
ついて巻き起こったに違いないと、統一時の大変さを
思いました。けれど「より住みやすい国の建設」への意欲
は、全ての煩雑さをクリアすべく、皆で力を合わせたので
しょうね。

 今の日本も分裂や統一ではありませんが、英知を集めて
残すか、なくすか」を決めなければならない原発問題が
クローズアップされていることを思います。
世界中が注目しているこの問題に、10周年、20周年と
迎えた時、「賢明な選択だった」と誰もが言えるような
道を考えて行かなくてはなりませんね。

 今日の英語
  Ampelmann was born 50 years ago.
                               ボーン フィフティ
 アンペルマンは、50年前に生まれました。

  ※アンペルマンのスペルはドイツ語。
    人のように、「生まれた」と綴ってみました。


 ランキング参加中です。是非是非お力をくださいませ。
  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へポチっとクリックをお願いします!

    See you tomorrow!          
    アンペルマンマークはさすがになくて・・・。
  


 
| 英語 | 01:05 | comments(3) | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 01:05 | - | - | - | - |
タイトルだけよんで
マーマさん 「アンパンマン」と間違えてるんじゃないの??って 思っちゃいました わっはっは
アンペルマン… 初耳 σ(´∀`●)

残すか なくすか…
耳が痛い
家の片づけも 「残すか なくすか」の
判断できれば もっと小奇麗にできてるんだけどね
そうじって言いながら パソコンの前にすわって
かちゃかちゃ

あと 田舎の伝統行事や風習も だんだん改革があって
いいものは残し 時代が違うよっていう意見が
あるものには 排除され 楽をしたりしてます
| おっちゃん | 2011/10/27 2:56 PM |

このマークを見たことあります。ドイツを特集した旅番組か何かで。ドイツ製の文房具類は質が良くて使いやすいそうですね。私だったらもったいなくて使えないかもしれません。でもその方がもっともったいない?
| OWL | 2011/10/27 11:03 PM |

おっちゃんへ
アハハ・・・よく似ているよね〜。アンパンマンと。
残すかなくすか、私も身近なところでは迷いっぱなし。
捨てようと決心してごみ袋に入れたものを、真夜中にそっと取り出す、なんていうこともしょっちゅう。
行事の簡略化で、楽ちんできるのは大歓迎では?

OWLさんへ
知っておられたのですね、うれしい!
もったいないの観点はよく議論になりますね。
亡き母が偏食で食べられないものがあるのを、亡き父が
見とがめて、よく「もったいない」と言っていましたが、口の減らない母は、「何がもったいないの!食べないっていうんだからもったいなくない!」と、反論していましたっけ。
まぁ、どっちもどっちの言い争いではありました。
| マーマ | 2011/10/28 8:59 AM |










TIME
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS